提供サービス

提供サービス内容

What we do

私たちは、企業風土、革新的なアイデアや技術力、商品やサービスを使った際の心地よさや小さな感動など、これら無形の資産を様々な表現手法で翻訳し、企業が潜在的に保有する無形価値を広く社会に伝えるサービスを提供します。

デザイン・コンサルティングに集約

専門分野を横断し特性を組み立てるデザイン・コンサルティングが必要な時代となった。

大企業も中小零細も横並びで商品やサービスを検索される時代です。自社の商品やサービスの価値を見出し、その思いや魅力を伝えるすべに乏しい企業は、やがて価格競争と広告宣伝合戦による激戦地での消耗戦となることでしょう。同じような商品やサービスであれば1円でも安い所で購入する時代です。

消耗戦に突入したくない方、自社の商品やサービスの効能や魅力はわかっているつもりでも、なかなか多くの人に伝える方法がみつからない、等でお悩みの方は、ぜひとも私と一緒に、下記のデザイン・コンサルティング方針を基本とした、貴社のあるべき「姿」を探求してみませんか?

はじめに、下記のデザイン・コンサルティング方針を参考に、お客様へのヒアリングを通じ個別方針を策定します。この個別方針にご賛同いただけたなら、取り組むべきブランド構築やコミュニケーション方法をより具体的に進めてまいります。

例えば、同じプロモーションでも、業種業態、商習慣、客層、商品やサービスの特性、等から、展示会なのか、路面看板なのか、折込チラシなのか、はたまたSNSなのか、など、目的に合致したプロモーションを選ぶことで、その効果が何倍にも変わって結果が出て来る場合もあることでしょう。

まれに一度のプロモーションで効果が出る場合もあるかもしれませんが、これまでの経験から、中長期に渡り取り組まなければ、なかなか実感としての具体的な数字に置き換わる効果として表れる機会は少ないように感じます。

単に折込チラシを数回打ったり、Facebook広告を数万円分流したけど、全く効果が出なかった、等、無計画で的を得ない方策により「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」を実行すれば、数回の様子見と言えども、それ相応のお金をただ捨てることにつながりかねません。

自社商品やサービスの利益率やこれまでの売上、広報宣伝方法、販売方法など、広範囲に渡る要素の洗い出しから、丁寧に絞り込んだ仮説をもとに「どうしたら、自社製品やサービスを世の中に伝え、認めてもらい、購入していただけるのか」を共に考え、実践して行きましょう。

それ故、単発で速攻型の効果がほしい方とは、方針が噛み合わないので、一緒にお仕事を進めるのは控えさせていただきます。一方、腰を据えてじっくりと取り組む姿勢のある方は、下記より料金体系に目を通していただければと思います。

ミディアグルーヴの取り組み方針

  • 人に第一印象があるように、貴社に相応しい真の「姿」を見い出し、相応しい「印象」を形成します
  • 顧客に対し貴社がお持ちの本質の価値に気づいてもらうための広報活動や伝達方法の確立します
  • 貴社が顧客に愛される理由、なぜ賑わっているのか、等、より、ファン形成や人々の輪づくりを深めます
  • 貴社の活躍分野や市場でのポジショニングを発掘し、同業や競合他社との差別化をはかります
  • 貴社の事業への取り組み姿勢を忠実に伝え、信頼関係に根ざした売り上げに貢献することを目標とします

デザイン・コンサルティングの実績事例

渋谷ヒカリエ ShinQs

約6ヶ月

ソフトバンクグループ

約6年

Adobe Systems

約5年

海老名ビナウォーク

約2年

機械製造メーカー

約4年

町田東急ツインズ

約1年

Autodesk

約2年

本厚木ミロード

約2年

訪日外国人向け観光情報

約2年

サントリーe-wine

約3年

インフィニテック

約6年
敬称略(含代理店経由)